未成年者や18歳未満、女子高生や女子中学生でも脱毛サロンで脱毛できる?

Q,未成年でも脱毛サロンで脱毛できる? A,はい、できます!

脱毛女子女性は何歳であっても女です。未成年でも10代でもムダ毛の処理は気になります。キレイで女性らしくなりたいなら、ムダ毛のないツルツルお肌になりたいですよね。

でも、カミソリや除毛クリームを使って脱毛すると肌を痛めるっていうし・・・・。やっぱり、大人の女性のように脱毛サロンに行ってキレイに安全に脱毛したいと思うのは女子にとって当然です。

でも、20歳未満の未成年でも18歳未満でも脱毛できるのか、中学生や高校生でも脱毛サロンに通えるのか気になりますよね。
その答えは、未成年であっても脱毛サロンで脱毛ができます!

未成年でも18歳未満でも、フリーター大学生女性高校生女子中学生でも脱毛サロンでキレイに脱毛することができるのです。さらに7歳以上の小学生からも脱毛可能な脱毛サロンもあります。

ポイント 脱毛サロンに通うためのたったひとつの条件

たった1つの条件さえあれば、脱毛サロンに通えます。その条件が、親権者が同意書が必要なこと。
年齢や脱毛サロンによって親の同席が必要なことがあります。詳しくは下記の脱毛サロン案内で。

基本的に、親権者の同意書さえあれば、あなたが未成年でも18歳未満、高校生や中学生でも脱毛サロンに通えるのです。必ずお父さんやお母さん、親族や親代わりの人に相談して同意してもらいましょう。

やっぱりキレイに脇や手足、背中や顔など全身のムダ毛をキレイに無くしたいなら脱毛サロンです。
当サイトでは、そんな未成年でも脱毛できるおすすめ脱毛サロンをご紹介します!
すべすべ肌になってクラスや男子から人気の女性になりましょう。

 

未成年におすすめの脱毛サロン

ranking1 ミュゼプラチナム

muse3脱毛サロン初心者におすすめするのがミュゼプラチナム。
全国に186店舗ある老舗で人気の高い脱毛サロンです。
通学途中やバイトに行くCMや電車の広告でも見かけたことがあるのではないですか?

ミュゼプラチナムは評価が高い口コミが多く、店舗がキレイ、脇が脱毛ですべすべになった、勧誘がなく接客がよかったと評価が高い脱毛サロンです。

今なら両ワキ美容脱毛完了コースが100円で脱毛できます。
ミュゼプラチナムといえば脇脱毛と言われるくらい評判が良く、そのワキ脱毛が100円で無制限で何度でも脱毛できるキャンペーン中です。ぜひこの機会に脱毛を始めましょう!

ミュゼプラチナムの未成年の対象条件【年齢制限無し】
無料のカウンセリング当日に契約する場合、親権者同伴で同意書に直筆の署名・捺印が必要。
親権者が同席できない時は、カウンセリング時に渡される同意書を持ち帰り後日持参となります。
その時に保護者への確認の連絡が入りますので、あらかじめ伝えておくとスムーズです。

 


ranking2 エピレ

エピレエピレの特徴は何と言っても7歳からキッズ脱毛ができること。未成年はもちろん、中学生や7歳を超えた小学生でもエピレで脱毛することができるのです。

エピレは、エステで有名なエステティックTBCがプロデュースした脱毛エステサロンです。

今なら両ワキ脱毛回数フリープランが250円です!

【対象】7歳以上 キッズ脱毛
15歳以下(中学生以下)
無料カウンセリングには親権者の同席が必要。親権者が予約。
15歳(中学生除く)~18・19歳(高校生・高専生)
無料カウンセリング当日にファーストプランを契約される場合は、
親権者の自筆で署名・捺印のある「エピレ ファーストプラン承諾書」の持参。
その際、親権者への電話確認があります。
18歳・19歳(高校生以外)
無料カウンセリング当日にファーストプランを契約される場合は、
親権者様の自筆での署名・捺印のある「エピレ ファーストプラン承諾書」の持参。
または、親権者への電話確認のいずれかで契約が可能です。
無料カウンセリング当日にファーストプラン以外のご契約をご希望の場合は、
親権者様のご同席が必要となります。

 


ranking3 キレイモ

キレイモ【対象】年齢制限無し
保護者の同意が必要。
親権者同意書に親権者が直筆で署名・捺印が必要。
※親権者同意書は公式サイトからダウンロード

 

 

 

 

 

 


ranking4 脱ラボ

脱毛ラボ【対象】年齢制限無し 保護者の同意書が必要です。サイトからダウンロード有。
※公式サイトの<無料カウンセリングはこちら>予約ページからダウンロードして下さい。

 

 

 

 

 


ranking5 銀座カラー

銀座カラー【対象】16歳以上(2回以上生理がきた方)親権者と同伴来店の場合、制限なし。
親権者と同伴できない場合、同意書が必要。
※同意書は予約したカウンセリング時に受取って、親権者の署名捺印のうえ後日提出。

 

 

 

 

 

 

親の同意書をもらう秘訣

脱毛サロンに行くのに親の同意書をもらったり同伴してもらうのが難しい家庭もあります。
どうやって親を説得しようか悩んでいるあなたに、お母さんや親族、親権者を説得させる秘訣をご紹介します。

ポイント クラスの友達や、仲良しの友達もみんな脱毛サロンに行っている

「今どきの女子はみんな脱毛サロンに行っるから」

娘の友だちがみんな脱毛サロンに行っていると思うと、
親が「今の子供はみんな脱毛サロンに行くことが当たり前なんだ」と認識させることです。
親は、今の子供の流行や傾向などは以外に知らないもの。
そんな親に、「自分の子供だけ脱毛サロンに行ってないから可哀想だな、と思わせれば同意してくれる確率があがります。

ポイント お母さんと一緒に脱毛サロンに行く

「お母さん、一緒に脱毛サロンに行かない?」

お母さんとうちは仲良しだというあなたにおすすめしたい言葉です。
お母さんもいつもキレイな女性でいたいはず。
いつも家事や子育てて疲れているお母さんや、
いつもオシャレで美意識が高いお母さんのどちらのタイプでも説得させやすいです。
子どもと一緒に脱毛サロンに通えば安心ですし、親子でキレイになれるなんて素敵ですよね。

ポイント 安全性と料金の安さで納得

「脱毛サロンだと安全だし今は脱毛料金って凄く安いんだよ!」

女の子をもつ親ならキレイな娘になって欲しいもの。
カミソリや毛抜きを使うと肌を傷つけてしまうことを述べて、
脱毛サロンならキレイに安全に脱毛できることを訴えかけてみましょう。
また、親の世代だと、脱毛サロンは高額であると思っています。
今の時代は、昔よりも断然に低価格で安く脱毛ができる時代になりました。
「お母さんが思っている程、料金は高くないよ」と訴えかけてみましょう。
具体的に、銀座カラーは月々4100円で脱毛できますので、お母さんを説得させるなら

お母さんや親権者は家庭によっていろいろなタイプの方がいらっしゃいます。
あなたが同意をもらう方のタイプに応じて、頼んでみてはいかがでしょう。

承諾し同意される最大のポイントが、あなたの勇気です。
脱毛サロンに行くと言ったら怒られるんじゃないかな・・・
たぶん拒否される、同意してくれいないかも・・・

そう思って諦めてはいけません。
嫌なムダ毛をキレイに脱毛したいならば、
あなたの気持ちをぶつけてみるアツい気持ちが重要なのです。

諦めずに脱毛サロンに行きたい気持ちをお母さんや家族に勇気を出して言ってみましょう!

サブコンテンツ

カテゴリー

  • カテゴリーなし

このページの先頭へ